【聴く読書】あなたが選ぶのは?おすすめオーディオブックを比較

    読書も読むのではなく聴く時代へ…

    最近amazonのオーディブルが聴き放題を始めました。気軽に聴けて本を読む時間がない人にも、効率よく時間が使えるようになりました。

    学習以外にも、ビジネス書やエンタメなど聴けるので幅広く楽しめます。

    その中でもamazonオーディブルaudiobook.jpのどっちがいいのか?正直迷うところではあります。そんなあなたに両方の比較と私が使った感想を話していきます。

    どっちにするか悩んでいるあなたの参考になればと思います。

    この記事でわかること
    • オーディブルとaudiobook.jpの比較
    • 実際に使ったの感想
    目次

    実感した共通するメリット

    まず初めに、同じオーディオブックとして共通するメリットを紹介していきます。

    共通のメリット
    • 聴き放題がある
    • 読む時間がない人に便利
    • 目が疲れない(特にスマホやタブレットだと疲れやすい)
    • ラジオ感覚で、ながら作業かできる
    • スキマ時間を有効に使える(待ち時間、移動中など)
    • 場所を気にすることなく聴ける
    • 本を読むより聴くほうが継続しやすい

    上記の内容が共通するメリット。

    はっきり言ってこのメリットが手に入るなら、どちらでもいいという感じ。あとは細かな部分、何を重視するかで決まると思います。

    価格、内容、便利さといったところではないでしょうか?

    では、先に結論から言いますね。

    たくさんのジャンルを聴きたい人・・・amazonオーディブル

    価格を抑えて聴きたい人・・・audiobook.jp

    どちらも無料お試し期間がありますので、自分に合うほうを探してみるのがおススメ。

    期間はamazonオーディブルのほうが長いです。

    ここからは、それぞれ見ていきましょう。

    amazonn オーディブル/audiobook.jpの決済方法

    決済方法は以下の通りです。

    amazon audibul
    聴き放題(月額)
    audiobook.jp
    聴き放題プラン
    (月額)(年割)
    ・クレジットカード
    ・デビットカード
    ・クレジットカード
    ・ドコモケータイ払い
    ・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
    ・iOS App内課金
    ・Google Play内課金
    30日間の無料お試し14日間の無料お試し
    amazonオーディブルaudiobook.jp

    支払いはaudiobook.jpのほうが選択肢が多いですが、クレジットが使えるのであれば、基本的に問題ないのではないかと思います。(年割はクレジットのみ)

    amazon audible(オーディブル)

    オーディブル概要

    ここではオーディブルについて簡単にまとめます。

    amazonオーディブル
    • 月額1500円(税込み)聴き放題プラン
    • 会員なら12万以上の対象商品が聴き放題
    • プロや俳優の朗読が楽しめる
    • オフライン再生が可能
    • 倍速再生ができる
    • audibleでしか聴けない本やポッドキャストがある
    • いつでも退会できる
    • 30日間の無料体験ができる

    ・月額1500円で12万冊が聴き放題だのはコスパがいい😁
    ・ダウンロード機能でスマホ以外でも視聴可能

    30日間無料お試し /

    audiobook.jp

    audiobook.jpの概要

    ここではaudiobook.jpついて簡単にまとめます。

    audiobook.jp
    • 月額950円(税込み)聴き放題プラン
    • 年割734円(税込み)一括前払い8808円/年
    • 定額制でダウンロード無制限
    • 約1万5000作品が聴ける
    • プロの朗読が聴ける
    • オフライン再生が可能
    • 倍速再生ができる
    • 聴き放題限定ではあるが、3分の要約が読める
    • いつでも解約可能
    • 14日間の無料体験ができる

    圧倒的に価格が安いので気軽に始めやすいのはありがたい😊
    価格をより抑えるには年割で一括前払いが絶対なのでそこが考えどころでもある。

    audiobook.jpの聴き放題プランはスマホアプリ以外は聴くことができない

    14日間無料お試し /

    作品カテゴリー

    二つのカテゴリーを見てみましょう。

    amazonオーディブルaudiobook.jp
    ・ビジネス
    ・文学・フィクション
    ・自己啓発
    ・資産・金融
    ・政治学・社会学
    ・ミステリー
    ・SF・ファンタジー
    ・エンタメ
    ・教育・学習
    ・歴史
    ・ライトノベル
    ・語学学習
    ・洋書
    ・ビジネス
    ・教養
    ・語学
    ・自己啓発
    ・実用・資格
    ・文芸・落語
    ・ラジオ・アニメ・ラジオドラマ
    ・講演会
    BL・TL・ロマンス
    ・アダルト


    *赤文字2つのカテゴリーは聴き放題プランには含まれていません。
    計13カテゴリー計10カテゴリー

    カテゴリー数はamazonオーディブルのほうが多いですが、選択としては自分が何を聴きたいかで判断することが一番👍

    視聴した感想

    両方、視聴しての感想は「正直どちらも良かった」

    使い方として、スマホアプリでの視聴のみ。amazonオーディブルのダウンロードしてといった機能も、使う場面がありませんでし、audiobook.jpのスマホアプリのみといったデメリットも感じませんでした。

    私としては聴く本と価格が基準になりますね。

    ですので、価格面と聴く本の量を考えてaudiobook.jpというのが私の感想です。

    何を聴くかは大事で、いくら視聴する本が多くても聴かないのが多ければ意味がありません。
    amazonオーディブルの12万冊は多すぎる😅

    まとめ:オーディオブックは魅力的で価値あるサブスク

    今回はamazonオーディブルaudiobook.jpの比較をしました。

    あなたならどちらを選びますか?

    読書が苦手な人や、時間を有効に使いたい人に聴く読書は本当におススメ。

    どちらも月額以上の価値があると思っています。

    是非、聴く読書習慣を始めてください。

    今までにない時間効率を生み出してくれますよ。

    スポンサーリンク

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次